介護職の求人倍率(R1.7 大阪府版)

介護職の求人倍率(令和元年7月度 大阪府版)

 

先日、令和元年7月度の大阪府の介護職の求人倍率が発表されました。

 

5.48倍!(正社員及びパートを含んだ倍率です)

 

求職者1人に対して、5つの事業所が募集をしていることになります。

 

ちなみに、全職種の平均求人倍率は1.55倍(正社員及びパートを含んだ倍率

です)

 

つまり、介護職は他の職種と比べて3.5倍以上の採用難ということです

 

ちなみに令和元年6月度の大阪府の介護職の求人倍率は

5.39倍!(正社員及びパートを含んだ倍率です)

 

全職種の平均求人倍率は1.51倍(正社員及びパートを含んだ倍率です)

でした。

 

全職種平均の求人倍率は前月より0.04ポイント悪化しており、

介護職種の求人倍率は前月より0.09ポイント悪化しています

 

 

 

(資料)
  大阪労働局 「職種別有効求人倍率及び求人求職賃金」
  https://jsite.mhlw.go.jp/osaka-roudoukyoku/content/contents/20190830balancesheet_hp.pdf