介護職の求人倍率の推移(大阪府版)(平成28年1月~令和元年6月)

介護職の求人倍率の推移(大阪府版)(平成28年1月~令和元年6月)

平成28年1月から令和元年6月までの6ヶ月ごとの介護の仕事の

求人倍率の推移(大阪府)は以下の通りとなっています。

 

(上記の画像をクリックするとグラフが拡大されます)

 

有効求人倍率とは、簡単に言うと

「仕事の数(求人数)」÷「仕事をしたい人の数(求職者数)」

で算定した割合を指します。

 

上記のデータは大阪労働局が毎月公表している「職種別有効

求人倍率及び求人求職賃金」の数値を基にグラフ化してみました。

(有効求人倍率とはハローワークに掲載される期間(約3ヶ月間)

 の求人数÷求職者数のことを言います)

 

正社員とフルタイムパートスタッフの方の求人数と求職者数の

数値となっています。

 

2年前から5倍以上の求人倍率となっていることが分かります。