介護職の求人倍率(R1.6 全国版)

介護職の求人倍率(令和元年6月度 全国版)

先日、令和元年6月度の全国の介護職の求人倍率が発表されました。

 

4.21倍!(正社員及びパートを含んだ倍率です)

 

求職者1人に対して、4つの事業所が募集をしていることになります。

 

ちなみに、全職種の平均求人倍率は1.37倍(正社員及びパートを含んだ倍率で

す)

 

つまり、介護職は他の職種と比べて3倍以上の採用難ということです

 

 

ちなみに、以前に掲載した令和元年5月度の全国の介護職の求人倍率は、

 

4.02倍!!(正社員及びパートを含んだ倍率です)

 

全職種の平均求人倍率は1.35(正社員及びパートを含んだ倍率です)

でした。

 

全職種の平均求人倍率の悪化に比べて、介護職種の求人難はさらに深刻化

していることが伺えます。

 

 

 

(資料)
  厚生労働省 「職業別一般職業紹介状況[実数](常用(含パート))」
  https://www.mhlw.go.jp/content/11602000/G35-2019052.pdf