応募者が必ず増える求人票が作成できる

人材の募集にお困りではないですか?

「ハローワークに求人の募集をかけてるけど、なかなか応募がないな~」
「求人広告を出しても、全然応募がないし、なにより高いわ~」
といった経験はどこの介護事業所でもされているのではないでしょうか?

「どうしたら求職者の応募を増やせるのか、それもできれば無料で!」
という思いはどの介護事業所でもお持ちだと思います。

「ハローワークを使って求人をかけるんでしょ?それならうちは今でもやってるけど、全然応募無いけど!」

みなさんは、ハローワークで求人を出されるときに『求人申込み書』というシートに求人内容を記入して出されていると思います。

しかし、私が見て「この求人票、しっかり書けてるな~!」と思う求人票は、全体の1%もありません!

「ハローワークの職員さんの言うとおりに書いて出してるけど、何がダメなの?」

ダメなわけではないんです。求人票は本来、求人条件を求職者の方に知ってもらうためのものなので、それはそれでいいんです。

ただ、一般的な求人票には求職者の方が働きたくなるようなアピールの記載が殆どないんです!

私が介護事業所である皆様にお伝えするのは、

について、

ハローワークの福祉人材コーナー(福祉人材コーナーとは、介護・看護・保育の事業所に特化した事業所の支援や求職者とのマッチングを行っているコーナーです。)等で5年間、事業所支援をしていた、私、東谷がよくある実例も交えて分かりやすくお伝えさせていただきます。